読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それもまたよし!

思いつくまま 気の向くまま のんきに綴ります

“いいひと”なんてやめたら?

f:id:nonkini:20161127224232j:image

あなたはまわりから “いいひと” だなんて言われていませんか?

温厚で物静か、頼りがいがある… 
それはすごくいいことですが、言いたいこと言わずに、やりたいことやらずに我慢してないですか? しんどくないですか?
自分に素直に生きてますか?
人の目ばかり気にしてませんか?

もし、心のどこかで「こんなはずじゃ… 」と考えていたり、違和感を感じて苦しくなっているのなら、
もう “いいひと”  なんてやめてみたら?

もっとわがままになってみたら?
自分勝手に振る舞ってみたら?

「いやいや、そんなことできない!」
「そんなことしたら大変なことになる!」
とまじめなあなたは思うでしょう。
今までのように我慢してたら、しんどいけど安全です。
このままなら、この先も予想がつきます。

いや予想がつくと思い込んでるだけです。

あなたは “いいひと” になって我慢して、しんどくなることに麻痺しているのかもしれません。

快感すら覚えているかもしれません。

「そんなことは無い!私だって好きなように生きたい!!」

だったら、心のスイッチを入れ替えるのは、今です!

「何か大きな出来事や、納得させるようなキッカケが必要だ。」
なんて思っていませんか?

そんなもの何も必要ないです。
自分がそう決めればいいだけです。
自分で、

「いいひとなんか やーめた!」
と、宣言すればいいだけです。

 

ここで人生の秘密をひとつ言いましょう。

本当は、みんな自分のやりたいことをやっているのです。幸せな人も、そうでない人も。
全ての行動は、自分自身の意志で決断しています。

そして、幸せに生きている人は、実は

 “好きなことしか” やっていません!
それに対して幸せに生きていない人は、やりたくないことを嫌々やっているのです。
そして、憂鬱になることを選んでいるのです。

だから、もう

「やりたくないことは、やらない!」と決めるのです。

「やっておいたほうがいいこと」
「やらなければいけないと思っていること」
「世間が言うから、常識だから」
そういうものでも、「自分がやりたくない」と思うことは、極力やめていきましょう。

やらなくても、大したことにはなりません。 

  “大丈夫” です。

「大丈夫じゃない!」「無責任だ!」と言ってくる人、怒ってくる人は
自分が困るから言ってくるのです。

別に、わざわざ悪いことをするというわけではありません。
「嫌なことは、やらない。」と心に決めて、堂々としていればいいのです。

“いいひと”やめる宣言をしたからって、急にまわりが変わるわけではありません。
それは心の中のフィーリングの問題です。

今まで苦しかったことが「別にやってもやらなくてもいいんだ!」と思うだけで、気持ちが楽になります。

“いいひと” なんて “どうでもいいひと” と同じ。
それくらい意味のない他人からの評価だということです。

“いいひと” なんてやめて、自分に素直に生きましょう。自分の人生です!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの人生がすばらしいものになりますように🍀