読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それもまたよし!

思いつくまま 気の向くまま のんきに綴ります

人生で大事な二つの言葉とは?

ありがとう 人生 大丈夫 考え方

f:id:nonkini:20161121110746j:image

極めてシンプルで、それでいて効果のある言葉って何だろう…?
って考えた時、真っ先に浮かんだ言葉…

それは “ありがとう” です。

実はこれは、私の妻がよく口にする言葉なのです。

結婚して一緒に生活するようになって驚いたことは、妻が本当によく“ありがとう”って言うことでした。
それは徹底していて、子供達にもしっかり“ありがとう”が言えるようにしつけていました。
正直、家族に対してまで“ありがとう”なんてあまり言い慣れていなかった私にはすごく新鮮でした。
今では、まるであいさつのように自然に言えるようになっています。

そのおかげかどうか分かりませんが、反抗期にいろいろあった長男も今は成人して落ち着き、「ほんと感謝してる!」とよく言ってくれます。
いろいろな人に助けられながらもしっかり自分の道を歩いていて、親としては一安心です。


小林正観さんの「ありがとうの神様」は有名な著書ですが、確かに“ありがとう”にはすごいパワーがありそうです。

言われたほうは気持ちいいし、言うほうもこれは心が落ち着いていないと出ない言葉です。
怒りながら「ありがとう」は言えません。
怒りを溶かす力があるのかも知れません。

あいさつと同じように、家族でも言うようになれば、家の外に出てもしっかり言えるはずです。
家族以外の相手なら気も使うし、ありがとうって言いやすいでしょう。
また、利害や立場が上の人に対してなら、一生懸命言うかも知れません。
でもそうじゃなく、上下に関係なく言うことに秘訣があるのです。
信頼関係を作るのに、こんなにシンプルで効果的な方法は他にはありません。

まずは家族で“ありがとう”を言う習慣を作りましょう。子供にはちゃんと言わせましょう。

この“ありがとう”は基本的には自分以外の人に向かって言う言葉です。
では自分自身に対しては?

 

それは “大丈夫” です。

昔から心配性の私は、これを心の中で唱えて何とか生きてきました。
と言うのは少々大げさですが…(笑)

誰でも不安や恐怖を感じることはあります。
しかし、無意識にですが大丈夫と感じて生きてきたはずです。
だから、しっかり意識するのです。
自分に対して言うのです。

個人的には、昔の特撮番組『仮面の忍者赤影』の中で子役の青影が
「だいじょーぶ!」と言う決めポーズ、それをいつも思い出してます。
(古すぎ…? 今では志村けんかな… それももう古い?)

過去の失敗… でも大丈夫
未来への不安… でも大丈夫
今目の前の出来事が想定外であっても… 大丈夫、何とかなる。
もうあかん!という時もあったが、今まで何とかなってきた。
今ここにいる。だから大丈夫

水が高い所から低い所へ流れるように、自然になるべき形になっていくものです。
どんなことが起こっても、なった結果が正しいのです。
じたばたせずに、「大丈夫!」って自分に言ってあげましょう。

“ありがとう” 
を口ぐせに、そして心の中では 
“大丈夫、大丈夫”
そう唱えていれば、何があっても… まあ大丈夫でしょう。


最後までお読みいただきありがとうございます。
あなたの人生がすばらしいものになりますように🍀