読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それもまたよし!

思いつくまま 気の向くまま のんきに綴ります

“見返り”を求めない生き方

「ボランティア精神が必要」とか 「他人のためにすることがすばらしい」とか いう話ではありません。 今ここで言う“見返り”とは、自分がしたことに対しての反応や、“成果”と言う意味での“見返り”です。 誰にでもこんな感情があるかもしれません。 「これだけ…

「なんとなく…」が実は正しい!

「ちゃんと考えて行動しなさい。」 「理論立てて話しなさい。」 「理由は? 根拠は? 」 「思いつきで行動してはいけません!」 私たちは、そう教えられてきました。 論理的に考えるように教えられてきました。 確かに支離滅裂なことを言っていたら、人から…

人生は いろいろあって当たり前

誰もがそうです。いろいろな悩みを抱えています。 その悩みも人によって千差万別です。 ある人にとっては何でもないことが、別の人にとっては生きてるのが嫌になるくらいのことだってあります。 その度合いもひとそれぞれ。気になるけど大丈夫な人もいれば、…

ひとはひと 自分は自分 比べない

幸せな人生を送る秘訣、 それは「人と比べない」ことです。 頭ではわかっていても、そう簡単にはいきませんね。 私たちは子供の頃から、比べられて、評価されて、点数を付けられて育てられました。 躾(しつけ)という点では、よかったことがあるかもしれま…

人生すべて“運”次第!?

人生は、すべて“運”次第! そんなこと言ったら、元も子もないですか? いやいやそういう訳ではないです。 夢を実現する、充実した人生を送る、幸せに生きる… そのために大切なこと。 それは、まず 行動を起こすことです。 出来事に100パーセントはありません…

いじめアンケートについて思ったこと

金沢市教委のいじめアンケートについての記事。 大雑把に書くと、「いじめられる人も悪いところがあると思う」が約3割、「思わない」が約3割、残りが「分からない」。 一方、「いじめはどんな理由があっても絶対にいけないと思う」が約9割だそうです。 こ…

「子は親を映す鏡」

「子どもが勉強しない」 子を持つ親のよくある悩みです。 最近、ある塾経営者が書かれた記事を読みました。 いろいろいいことが書いてありました。 やる気は強制された言葉からは出てこない 親が言うなら「勉強しなさい」はダメ 「やるべきことをやりなさい…

「誰が言ったかではなく、心に響いたかどうか」

本ブログ「それもまたよし!」を始めて、一年が経ちました。今まで読んでくださった方々、本当にありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。 今回は、題名「それもまたよし!」の由来について書いてみます。大した話じゃないです…

“ない”を、すべて“ある”へ!

時間がない、お金がない、才能がない… “ない”と思えば確かにないように見えます。でも逆に、“ある”と思えばあるように見えてきます。 実は、誰もが世界を自分の見たい様に見ているのです。 「人生はつらいもの」思っている人には世界はそう見えるし、「人生…

「人には優しく、自分にはもっと優しく」

これは、あるバイク雑誌のライターさんの言葉です。20代の頃からの私の座右の銘です。 「人には優しく、自分には厳しく」はよく聞きますが、人に優しい人は本当は自分にも優しいのです。自分を許容しているから、認めているから、人にも優しくなれるのです。…

“いいひと”なんてやめたら?

あなたはまわりから “いいひと” だなんて言われていませんか? 温厚で物静か、頼りがいがある… それはすごくいいことですが、言いたいこと言わずに、やりたいことやらずに我慢してないですか? しんどくないですか?自分に素直に生きてますか?人の目ばかり…

人生で大事な二つの言葉とは?

極めてシンプルで、それでいて効果のある言葉って何だろう…?って考えた時、真っ先に浮かんだ言葉… それは “ありがとう” です。 実はこれは、私の妻がよく口にする言葉なのです。 結婚して一緒に生活するようになって驚いたことは、妻が本当によく“ありがと…

100%なんて目指さなくていい!もっと大切なこと…!

100%!100点!パーフェクト!なんて魅惑的な言葉でしょう。達成感を味わいたくて、誰もが目標にしたことがあるでしょう。しかしそのために、カリカリイライラして不機嫌を振りまいていませんか?しかめっ面になっていませんか? 不機嫌は伝染します。まるで…

“型”にはまって身動きがとれなくなっていないか?

その昔、私はバイク乗りでした。20代から30代にかけて、休日のたびにツーリングに行き、北海道から九州まで日本中を走りました。バイク便をしていたこともあるほど、バイク三昧の日々でした。そんな中で私が唯一守っていたジンクスがあります。そのジンクス…

”思い込み”は魔法のスイッチ!?

自分の感情や行動をコントロールするのは、実はすごく簡単なことなんです。 その方法とは、 ”思い込み” の力をうまく利用することです。私自身のエピソードを紹介します。かつての私は、セブンスターを一日2箱吸うほどのヘビースモーカーでした。 それが7…

“わくわくすること”について…ゆる~く考えてみた

「自分が “わくわくすること” をすればいい」なんて話よく聞きますね。 しかし、改まって「よし、わくわくすることやるぞ!」と決心しても、結局考えるだけで、なかなか新しいことなんて始めることはできず、悶々と同じ思考を繰り返すだけです。なんかちょっ…

“ホ・オポノポノ” の書籍を読んで思ったこと

『ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知性が導く、心の平和のための苦悩の手放し方』 イハレアカラ・ヒューレン、櫻庭 雅文 著 徳間書店 知ってる人は知ってる有名な書籍です。 2008年に発売されたものですが、実は最近読…

“人間の尊厳”について考えてみました

自分に自信を持つために思いついた言葉、それは “人間の尊厳” です。 もっと簡単に言うと “人をバカにしてはいけない” と言い換えることができるでしょうか。 そう “なぜ人をバカにしてはいけないのか…?” ということについて書いてみます。 相手をバカにす…

『セドナ・メソッド』恐るべし!

今回は本の紹介です。その名も (新版)『人生を変える一番シンプルな方法 ― セドナ・メソッド — 』 ヘイル・ドゥオスキン著 安藤 理=監修 乾 真由美=訳 「セドナ・メソッド」とは…? セドナとは、アリゾナ州セドナのこと。 創始者レスター・レビンソンが、19…

“とらわれのない状態” とは

目標を達成するためには、逆に意識せずリラックスした方がうまくいく場合があるという。そう “とらわれのない状態” になることである。そんな “とらわれのない状態” とは…毎年恒例の会社の健康診断でのこと。久しぶりに会った先輩Aさんが言った。A「ちゃん…

ブレない自分でいるための “ インナーセルフ ”

ブレない自分でいるためには“インナーセルフ”を自分の中に作り上げ、それと会話すること 久しぶりに弟といろいろな話をしていたら、こんなフレーズが出てきた。 “インナーセルフ”とは、絶対的に信頼できるもうひとりの自分のことだそうだ。 ある選択を迫られ…

不安を克服するには…

春は始まりの季節です。 新社会人や新入生など、期待と不安が溢れる時期でもあります。 こういう時の感情は、どちらかといえばいい刺激になるものです。 しかし、普段の生活で感じる“不安”というものはどうでしょうか? まず原因がはっきりわかっている時は…

人生で覚えておくべき、たったひとつのこと

それは、人はそれぞれ感じ方考え方が違うということ。誰もが自分は正しいと思っています。だから自分と違う意見の人と出会った時、動揺したり批判したくなったりするものです。特に自己肯定感の低い人は、相手を批判し自分より下に見ることによって、承認欲…

“人生の極意”とは…

最近とても感動した映画がある。 そして、人生について考えさせられた。 監督・脚本 リチャード・カーティス 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』 主人公の青年が自身が持つ特殊能力“タイムトラベル”を使い、人生を幸せへと導いていく物語。 恋愛…

自己嫌悪に陥らないための3つの方法

自己嫌悪というネガティブ思考は単なる悪いクセと同じ。 つまらないクセを無くすためにはたまには荒療治も必要である。 自分なりに考えてみた。 1.常に自分を肯定する たとえ何をしでかしてもどんな失敗をしても、絶対に自分を責めてはいけない。 起こっ…

自己啓発 やめたら自由になった!

「結局、自分で自分を苦しめているだけなんじゃないの?」 昔から自己啓発本は好きだった。 読んで元気になり、落ち込んでまた読んで元気になり…の繰り返し。気が付けば、昔とあまり変わらない(気がする)自分がいるだけ。 まるで中毒のようにそういう本が読…